働く環境とサポート制度

  1. サポート制度

    サポート制度詳細を見る 〉

  2. 社内研修制度

    社内研修制度詳細を見る 〉

  3. 資格取得への取り組み

    資格取得への取り組み詳細を見る 〉

働く環境

地域に根差したサービス展開で、札幌エリア、室蘭エリアを中心に39店舗を展開しています。

札幌エリアの店舗 その他エリアの店舗
  • 待合ラウンジ待合ラウンジ
  • ショールームショールーム
  • サービス工場サービス工場

数字でわかる札幌トヨペット

DATA01 全体の男女比

※2017年10月現在

DATA02 2018年4月入社予定の内定者男女比

※2017年10月現在

DATA03 平均残業時間

タイヤ交換時期や、年度末である3月は残業が多くなります。
※2016年度実績

DATA04 同好会

同好会活動を通して、多くの社員がコミュニケーションをとってます。

DATA04 同好会
DATA05 採用試験受験時に自動車免許を持っていた割合

採用試験は自動車免許がなくても受験できます。
入社までにMTの自動車免許が必要になります。

DATA06 入社3年以内の離職率

全国の新卒者の卒業後3年以内離職率は31.9%
※2017年11月末現在

サポート制度

全従業員が、心地よく仕事に従事できる環境づくりに取り組んでいます。

福利厚⽣

  • 社内託児所

    提携保育園があり、その保育園に子供を預ける場合、保育料の補助があります。
  • 誕生日休暇

    社員全員、誕⽣⽇⽉に1⽇の休暇が付与されます。誕生日月であれば、どの日にちで取っても構いません。
  • 男性社員寮

    様々な地域出身の社員が安心して生活できるよう、5つのエリアに男性社員寮があります。
  • 社員食堂・昼食手当

    本社に社員食堂を完備。本社社員食堂が利用できない店舗の社員にも昼食手当の補助があります。

社内研修制度

新入社員研修や年次研修など、様々な研修を通じてステップアップができます。
また、新⼊社員⼀⼈ひとりに担当の先輩スタッフがつく職場先輩制度を通じて、スキルアップをサポートしています。

新入社員研修

入社後の新入社員研修では、仕事の基礎であるビジネスマナーや社会人としての心得から学んでいただきます。最初の1週間は全職種合同で、その後は職種ごとに分かれて専門研修を行います。


職場先輩制度

店舗配属後に始まるのが職場先輩制度。新入社員一人ひとりに対し、同じ職種の配属先の先輩が1年間フォローを行います。


トヨタ技術検定

サービススタッフの知識習得と技術向上のためのトヨタ独自の検定試験です。トヨタ自動車が認めるエンジニアの証となる資格で最短5年で1級を取得することができます。


トヨタ検定エスティメーション

事故などで車に傷や凹みなどができた場合の板金修理見積りを正確にとる為の資格です。アドバイザーは実務でも板金修理見積りを取ることも多く、仕事に直結する検定です。(講習は1・2級のみ)


社内技術コンクール

毎年、社内で行われるエンジニアの技術や知識を競う大会です。入社1年目の新入社員が出場する競技があります。


トヨペットカートグランプリ

1~2年目の全社員を対象に毎年社内で開催される大会です。既定のコースを走ったタイムや、ピット作業のスピードを競います。


資格取得への取り組み

更にステップアップするために 介助専門士講習
NPO法人日本介助専門員推進協会が認定する介助専門士の資格取得を進めています。
車いす介助の方法や手話・点字などの実技のほか、高齢化社会の現状やAEDの取り扱い方法などの講義を2日間受講し、試験を経て資格を取得します。当社では約150名の社員が、この資格を取得しています。